スポンサーリンク

IMO Eco Systemがエアドロップ「IMO Airdrop 2」を開催

スポンサーリンク
IMOプラットフォームのニュース
IMOプラットフォームのニュース

IMO Eco Systemが、グローバル向けのエアドロップのキャンペーン第2弾を開催しています。

エアドロップでは、IMOトークンセールに参加できるUSD0をもらうことができます。是非、たくさん手に入れて、今後の投資に役立てることをお勧めします。

また、同時期に開催されている「IMO日本テレグラム開設記念キャンペーン」にも参加してみると良いでしょう。

<エアドロップ参加手順>

  1. エアドロップのためのTelegramボットにアクセスして、計算問題を解きます。これは人によって異なる問題になります。その後「Start Tasks」をタップしてエアドロップのタスクを開始します。
  2. USD0を受け取るためのETHウォレット(要ERC20対応)のアドレスを入力します。
  3. Twitterの拡散タスクになります。「Follow our Twitter」をタップし、IMO Eco System(@eco_imo)をフォローします。フォローしたTwitterアカウントのIDを@付きで入力します。
  4. 「Retweet on Twitter」をタップし、その後出てくる内容をツイートします。ツイートのURLを入力します。

IMO Airdrop 2 参加手順1-4

  1. IMO Exchangeに登録しているアカウント(メールまたは電話番号)を入力します。
    もし、IMO Exchangeに登録していない場合はこちらをご覧ください。
  2. (オプション)Facebookアカウントをお持ちの場合、「Follow Facebook」をタップしてIMO Eco SystemのFacebookページにいいね!をします。その後、Facebookのユーザー名を入力します。
    さらに余裕がある場合、次のタスクで「Share post Facebook」をタップしてIMO Eco Systemの投稿をシェアします。シェアしたリンクを入力します。

IMO Airdrop 2 参加手順5-6

あとは、招待用URLをSNSなどを使い拡散させていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました