スポンサーリンク

IMO Eco Systemの収益配分を受けられるグローバルパートナーとは?

スポンサーリンク
IMO基礎
IMO基礎

最近は、競争が熾烈な仮想通貨取引所において、少しでも顧客拡大をするべくパートナー制度を導入した取引所が増えています。IMO Eco System(IMO Wallet と IMO Exchange)でもパートナー制度が設けられています。

この記事では、IMO Eco Systemのグローバルパートナー制度がどのようなものなのかをご紹介します。

IMO Eco Systemのグローバルパートナー概要

IMO Eco Systemのグローバルパートナー(以下、単にパートナーと表記)は、株式会社における株主に相当します。株主が株式を保有すると会社から配当を得られるのと同様に、IMO Eco SystemでもパートナーになるとIMO Eco Systemにからの配当を得ることができます。

パートナーは、IMOトークンを一定額以上購入してロックアップすることにより、取引所利益の配分やエアドロップなどを受けることができます。また、IMOトークンの購入に要した投資資金の保障を受けることができます。

パートナーになるためのIMOトークンは、IMOラウンドや取引所価格よりはるかに安く提供されます。例えば、パートナー募集第31回では、パートナー権利購入のための100万IMOが1,700 USDTで提供されますが、この時点におけるIMOラウンド(71ラウンド目)の価格にして、12,240 USDTが必要になります。

ただし、パートナーになるためには、ある程度のコミットが求められます。パートナーの業績ランキング上位50%と下位50%(詳細は後述)で、パートナーになることにより得られるメリットが異なります。もし、自分が業績下位50%になったとしても、ロックアップ解除後のIMOトークンは購入価格の買い戻しが保証されるため、実質的な金銭リスクは特にありません。

グローバルパートナーの業績評価

パートナーの業績評価は、IMO Walletへの有効招待数(IMO Walletへの入金がある人数)と、招待人がIMOのトークンセールで購入したトークン数で評価されます。

ランキングの評価は、以下の式に基づきます。

  • A:IMO Walletへの有効招待数(IMO Walletへの入金がある人数)
  • B:招待人がIMOのトークンセールで購入したトークン数
  • N1, N2:IMO Eco System側が決定した利益配分割合(=定数)

業績ランキング=A×N1+B×N2

グローバルパートナーのメリット

パートナーが得られるメリットは、業績ランキング上位50%と下位50%で異なります。

業績ランキング上位50%

  • 取引所の手数料収益50%の配当を得ることができる。
  • IMOトークンのロックアップ解除時、5ー660倍(※)の買い戻しが保証される。
  • IMO Eco Systemで扱うプロジェクトのエアドロップを受けることができる。

※660倍とは、IMOトークン価格が1 USDTになった場合に相当します。

業績ランキング下位50%

  • IMOトークンのロックアップ解除時、購入価格の買い戻しが保証される。
  • IMO Eco Systemで扱うプロジェクトのエアドロップを受けることができる。

IMOトークンのロックアップ解除は、IMO Eco SystemのIMOラウンド(365ラウンド)がすべて終了した後か、IMOトークン価格が1 USDTに達した時になります。2020年1月13日時点で、実施済みのIMOラウンドは50ラウンドになります。

過去に実施されたエアドロップ

  • 2019年12月:Ripple Alpha(XLA)トークンセール参加用の100USD分USD0を配布
  • 2020年02月:Lifee Token(LIFY)トークンセール参加用の100USD分USD0を配布

グローバルパートナーになるための条件

IMO Eco Systemでは、先着2,000名でパートナーを募集しています。

IMO ExchangeにUSDTを用意した後、PC(スマートフォン不可)でグローバルパートナー募集ページにアクセスし「今すぐ購入」からパートナー権利を購入します。

パートナー権利購入に必要なUSDTの額は、募集時期により異なります。本記事執筆時点の第31回では、1700 USDTでパートナーを募集しています。

IMO Eco Systemグローバルパートナーの公式情報

IMO Eco Systemパートナーの公式情報は、以下のリンクをご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました