スポンサーリンク

IMOトークンセールへの参加手順

スポンサーリンク
IMO基礎
IMO基礎

IMOに参加するための諸々の準備が終わったら、いよいよIMOトークンセールに参加します。

まだ、準備が終わっていない方は、以下のページをご覧ください。

IMOに参加するための手順

IMOのトークンセールに参加するには、以下の手順を踏んでいきます。

  1. IMO Walletに入金する
  2. トークンセールの情報を確認する
  3. トークンの購入枚数を事前に決定する
  4. IMOのトークンセールに参加する

手順は、iPhone版のIMO Walletで説明していきます。

IMO Walletに入金する

トークンセールで利用できる仮想通貨

まずは、購入資金をIMO Walletに入金します。IMOのトークンセールで利用できる仮想通貨は、以下の3種類になります。

  • BTC
  • ETH
  • USDT(ERC20規格のみ対応、1 USDと同等)
  • USDM(IMO Eco System専用のステーブルコイン、1 USDと同等)
  • IMO(30%オフで購入可能 ※IMO Eco Systemのセール以外

原則はIMOトークンを使った購入をお勧めします。IMOトークンはIMO Eco System独自のトークンで、ステーブルコインではないため多少の価格変動はありますが、総合的に見ても大幅に安くトークンを購入することができます。

また、IMO Walletからの送金として送金手数料(GAS)として、必ず少額のUSDMが必要になります。送金手数料は0.1 USDMになるため、今後を考えて最低でも1 USDMを入金しておくことをお勧めします。

入金手順

IMO Walletを開き「資金」をタップし、資産画面で「入金」をタップします。

IMO Walletへの入金手順1

入金する仮想通貨としてBTC, ETH, USDT, USDM, IMOのいずれかを選択し、その後に表示されるアドレスに対して送金します。

IMO Walletへの入金手順2

トークンセールの情報を確認する

月曜日から土曜日にかけて、毎日何かしらのIMOのトークンセールが行われています。

毎日同じプロジェクトのトークンセールとは限らないため、IMO Eco SystemのSNSをチェックして、トークンセールの情報を確認します。トークンセールは、当日に発表されることが多いです。

<IMOトークンセールの情報を知ることができるリンク一覧>

トークンの購入枚数を事前に決定する

各IMOラウンドは1分以内に完売する場合があるため、事前にセール価格を確認して、トークンの購入枚数を明確にしておきます。

IMO Walletを開き、IMO一覧画面の一番上に表示されるトークンセール情報のバナーをタップします。バナーを横にスクロールさせることで、プロジェクトを切り替えることができます。

タップした後に表示されるPriceがトークンセール価格になります。表示される価格はUSDMになります。USDTでIMOに参加する場合は、1 USDM = 1 USDTと捉えれば問題ありません。

IMOトークンセールの価格確認

IMOのトークンセールに参加する

トークンセールが始まる前は、カウントダウンが表示されます。セールの時間になると、表示が自動的に「SELLING」に変わるので、画面を下にスワイプして再読み込みして「SELLING」をタップします。その後、「購入」をタップします。

SELLINGになった瞬間が、他の投資家との購入速度の勝負になります。

IMOトークンセールへの参加手順1

トークンの購入に使用する仮想通貨をタップし、その後の画面でトークンの購入数量を入力し、「購入」をタップします。購入数量の確認画面が出るので「購入」をタップします。

IMOトークンセールへの参加手順2

最後に支払パスワードを入力し、「完成」をタップします。IMO Walletアプリの設定で、生体認証(顔認証、指紋認証)を有効にしている場合は、そちらが優先されます。

IMOトークンセールへの参加手順3

これで完了です!

念の為、この後に資産一覧の画面で購入した数量が反映されていることを確認します。

次にすること

IMOトークンセールでトークンを購入したら、売却するためにIMO WalletからIMO Exchangeにトークンを送金します。

IMOトークンセールで購入したトークンを取引所に送る方法
IMO WalletでIMOトークンセールに参加すると、最初から購入したトークンの5-10%(多くの場合10%)がロックアップ解除された状態になっており、すぐに取引所で売ることができます。 トークンを取引所で売るには、IMO Wall...

コメント

タイトルとURLをコピーしました