スポンサーリンク

IMOで利益をあげるための投資戦略

スポンサーリンク
IMO基礎
IMO基礎

IMO(Initial Model Offering)とは?」の記事では、IMOの特徴を見ていきました。

ゲームに勝つためにはゲームのルールを熟知することから!ということで、まずはIMOの特徴を確認します。

IMOの特徴

  • IMOでは、トークンセールと取引所への上場が平行して行われる。
  • IMOのトークンセールでは、取引所価格から大幅割引でトークンを購入することができる。
  • IMOのトークンセールでは、購入数量の90%がロックアップされ、10%は自由に売買することができる。
  • トークンのロックアップは、全ラウンドが終了するまでに徐々に解除される。
  • トークンのロックアップは、IMOを紹介することで解除を加速させることができる。
  • IMO実施中のトークンは、バイバック&バーンにより取引所価格が徐々に引き上げられる。
  • IMOでセールされるトークンは、徐々にセール価格が引き上げられる。

ポイントは黄色の部分です。この特徴をもとに戦略を組み立てていきます。

IMOの投資戦略

とにかく早期のラウンドに参加する

IMO投資を成功させるために最も重要なのは、できるだけトークンのロックアップ解除を加速させる必要があります。そのための前提として必要なのは、とにかく早期のラウンドに参加することです。

早期のラウンドに参加することにより、そもそも有利な価格でトークンを買えるので、トークンのバイバック&バーンによる取引所価格上昇の恩恵を多く受けることができるようになります。

ロックアップ解除を加速させる

さらに、招待によりロックアップ解除を加速させます。ただ、人によって招待は得手不得手があるので、できる人はやります。ちなみに、紹介による報酬は以下の通りになります。

紹介報酬:

  • 1段目:購入額の5%が招待者が購入したコインでもらえる
  • 2段目:購入額の2%が招待者が購入したコインでもらえる

ロックアップ解除報酬:

  • 1段目:招待者の購入数量の5%がロックアップ解除される
  • 2段目:招待者の購入数量の2%がロックアップ解除される

トークンの取引所価格は、トークンセール価格の2-6倍になることを考慮すると、実質的に招待者の購入額の15%程度が自分の紹介報酬になります。

筆者が知る限りでは、以下のような取り組みをしてIMOを紹介している人たちがいます。参考までにどうぞ。

  • ブログでIMOを紹介する
  • 物理的に会った人に購入用コインを渡してIMOを体験してもらう
  • 拡散力がある人(ネットワークビジネスができる人)と一緒に拡散させる
  • セミナーを開いてIMOについて広める

小銭を稼ぐ

取引所では、少しでもIMOラウンドのための軍資金を増やしていきます。

IMO実施中のトークンは、バイバック&バーンにより取引所価格が徐々に引き上げられるという特徴があります。この性質を利用します。

トークンのバイバック&バーンの過程で、取引所価格は徐々に上がっていきますが、直線的に上がっていくわけではありません。そのため、少し安くなったところで買い、少し高くなったところで売るということを繰り返します。ただし、これをやると資金がある程度拘束されるので、多少拘束されても差し支えがない少額の資金を用います。

実際に狙うのは、IMOラウンドがそれなりに進んでいるトークンになります。バイバック&バーンをしつつも、売り圧もそれなりに増えてくるため、下ヒゲが目立つチャートになってくるからです。

例えば、IMO/USDMのチャートは0.02USDMをサポートに、反発する動きになっています。そのため、サポートになっている下ヒゲあたりで買い、反発後の上げで売るという、レンジ売買を繰り返していきます。この場合は、0.020USDM付近で買い、0.022USDM付近で売ることができます。取れる値幅は決して大きく有りませんが、それでも10%程度の利益を確保することができます。

IMO/USDMの例

IMO/USDMの例

ただし、IMOをしているトークンは全体的に板が薄いため、売買を少額に留める必要があります。また、価格に影響が出ないように注文は指値で行う必要があります。もちろん、安く買ってさらに安値に引きずられていく可能性はゼロではないので注意が必要です。

IMOの投資戦略まとめ

  • とにかく早期のラウンドに参加する
  • 紹介によりロックアップ解除を加速させる
  • 小銭を稼ぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました